訪問看護師求人
訪問看護師求人 > パート看護師求人 > 訪問看護 パート勤務の件数
看護師として働く上での悩み

訪問看護 パート勤務の件数


訪問看護 パート看護師として働く際の訪問件数

訪問看護のお仕事で、パート看護師として働く事を考えている方の中には、一日あたりの訪問件数で希望をお持ちの方もいらっしゃると思います。

パート勤務を希望されると言うことは、あまり長時間働く事が出来ない方もいるでしょうし、扶養範囲内で年収を抑えたいというナースもいるでしょう。
看護師として働く上での悩み
勤務時間の融通が利きやすい、勤務日数の調整がしやすい事がパート勤務のメリットですよね。

1日の訪問件数ですが、フルタイムで朝から夕方まで働いた場合で、

「1日あたり、5~6件」

のスケジュールが組まれるステーションが多いでしょうか。

午前中で2件、午後で3~4件といった訪問件数が一般的ですから、パート勤務で短時間で働く際にも、午前・午後でそういった訪問件数でお考えになると良いのではないでしょうか。

パート訪問看護師求人に関しての情報を得やすい看護師紹介会社を、

訪問看護 パート看護師求人

の記事中でご紹介していますので、勤務時間(訪問件数)でご希望のある看護師さんは、こうした看護師紹介会社を介して情報を得てみてはいかがでしょうか。

場合によっては、勤務条件として働く時間に関して交渉をお願いすることも出来るでしょう。

自宅から近い訪問看護ステーションがあって、出来ればここで働きたい。
そうした場合には、交渉をお願いしてみる価値はあるのでは、と思います。

意外と柔軟に対応してくれる訪問看護ステーションが多いように思いますからね。

施設長が看護師、という所も少なくありません。
働くスタッフに関しても気に掛けてくれる所が多いですから、育児と両立などもしやすいのかもしれません。

ママさんナースが多い職場を見つける事が出来れば、子供の学校行事などもシフトを調整し合って参加しやすいでしょう。

訪問先の状況によっては少し時間を長く取る、といったこともあるでしょうからあくまで目安としてお考えになると良いかと思います。

具体的な訪問件数に関しては、興味をお持ちになった訪問看護ステーションに問い合わせをされることをオススメしたいと思います。

パートとしても働きやすい訪問看護の仕事

実際、訪問件数で勤務時間を調整しやすい訪問看護のお仕事は、育児中のママさんナースも両立しやすいと言うことで、注目されています。

また、在宅医療の広がりと共に訪問看護のニーズも急速に高まりつつあり、それに伴って訪問看護ステーションの数も増え、比例して訪問看護師求人も増えている、という状況となっています。

訪問看護ステーション数調査に関しては、

社団法人 全国訪問看護事業協会

にて調査結果を知ることが出来ますが、全国の指定訪問看護ステーションの数は増加傾向にあります。

特に平成26年から平成27年にかけては施設数の増え方が大きいですね。

興味のある看護師さんは、調査結果をぜひご覧になってみてください。
この傾向は今後もしばらく続くと考えられますから、訪問看護師として経験・キャリアを積むことは今後の仕事においても活かされる場面は多いのではないでしょうか。

訪問看護のお仕事が未経験であっても歓迎される未経験可看護師求人も多数あります。

経験に応じて応募しやすいなどありますから、そうした情報も含めて上記でご紹介したような看護師紹介会社から求人に関して情報収集をされてみてはいかがでしょうか。


訪問看護師求人

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓