訪問看護師求人
訪問看護師求人 > ママ看護師 > 子供がいても働きやすい訪問看護ステーション
看護師求人をチェックするママ看護師

子供がいても働きやすい訪問看護ステーション


育児と仕事の両立で悩んでいるママ看護師の方はいますか?

今、総合病院や大学病院に勤務をされている看護師さんで、転職をお考えになっている方もいらっしゃると思います。
その中には小さなお子さんがいる方も多いのではないでしょうか。
看護師求人をチェックするママ看護師
産休・育児休暇取得後に復帰、仕事と育児の両立をしようと頑張ってきたものの、やはり現実的には大変・・・。
体力的にも限界を感じてしまい、もう少し楽に働ける仕事へ転職を考えている、という方もいるのではと思います。

実際、規模の大きな病院は福利厚生が充実していますし、看護師の人数も多いので産休・育児休暇は取得しやすい事が多いですよね。

でも、復帰してからはまた別問題で、育児と仕事の両立の壁にぶつかって退職されたり、転職されるママさんナースは多かったりします。

特に夜勤が大変、という声は多いです。
復帰してから半年なり1年なり夜勤免除があるとしても、ずっと免除される訳ではありませんし、病院によってはすぐに夜勤に入って!と言われることもあるようです。

皆さんのお勤めの病院の状況はどうでしょうか?

いかに出産後も働きやすい環境を整えるか、というのは多くの病院にとって共通のテーマになっていますよね。

頑張ってはきたけれど、やっぱり今の勤務では難しい・・・かといって異動も希望が通るのは難しそう。

と言うことで、転職を検討される看護師さんは実際多いと言います。

次の転職先、職場に希望するのは、

「子供がいても働きやすい事」

「育児と両立しやすい事」

「育児に対して理解がある事」

「急な休みも取りやすい事」

といったママさんナースは多いのではないでしょうか?

そこで転職先として情報収集をして見たところ、訪問看護師の仕事は意外と働きやすそうだ、と興味を持たれた方も多いのではと思います。

小さい子供がいても働きやすい訪問看護師の仕事

訪問看護師の仕事は、残業が少ないお仕事です。
これはよく言われますし、実際少ないそうです。

もちろんその時の状況や仕事の進め方によっては、残業が発生してしまうこともあるとは思いますが、他の職場と比べても残業は少ないと言って良いでしょう。

ステーションに戻る時間が遅くなってしまって、そこから今後の相談や看護計画の検討などで遅くなることもあるかもしれませんが、毎回そうなることは無いでしょうしね。

小さい子供がいても働きやすい訪問看護ステーションの特徴としては、

育児中のママさんナースが多く働いていること

が挙げられます。

子供がまだ小さい間、特に0歳~3歳といった頃は急に休みが必要になることも多いですよね。

同じ年代の子供がいるママさんナースがいると、急な発熱、病気など事情がよく分かります
そのため、急に休みが必要になったり早退する時には、お互いできる限りサポートし合って、仕事が止まらないように助け合うんですね。

そのための情報共有は普段からどうやって行っているのか、などは興味を持った訪問看護師求人に対して、看護師紹介会社を介して事前に聞いてみても良いかもしれませんね。

正社員だとまた別ですが、パート看護師の場合にはオンコールは無しで働ける場合も多いですし、訪問件数など調整しておく事で、自分のペースでも働きやすいという方は多いです。

もちろん一人で訪問しますから責任は大きいですが、判断に迷ったりした場合には責任者に電話・相談など対応の仕方も訪問看護ステーションによって決められているでしょうから、それに沿って進めていく事になるかと思います。

実際、小さな子供がいても働きやすい訪問看護ステーション、と言うことで看護師求人を掲載しているステーションは多いです。

もし、転職や復職を検討中というママさんナースで、小さな子供がいても働きやすい職場、訪問看護ステーションをお探しになっている方がいらっしゃいましたら、地域の看護師求人に強い看護師紹介会社を活用して、情報収集をされてみてはいかがでしょうか。

訪問看護 パート看護師求人

訪問看護師求人に強い看護師紹介会社

なども合わせてご覧になってみてください。


訪問看護師求人

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓