訪問看護師求人
訪問看護師求人 > 給料・給与 > 訪問看護師の求人、時給制・出来高制どっちが良い?
看護師として働く上での悩み

訪問看護師の求人、時給制・出来高制どっちが良い?


訪問看護師として働く際、給料・給与について

訪問看護師のお仕事に興味のある方も多いと思いますが、訪問看護師の求人を探していると特にバイト、パート勤務を希望している場合には、時給制、出来高制と見かける事があるかもしれません。
看護師として働く上での悩み
実際の所、出来高制の看護師求人よりは時給で給与支払いがされる場合が多いですから、あまり気にしたことは無い、という看護師さんの方が多いかと思います。

訪問看護師の仕事の場合、訪問件数で勤務時間を調整することもありますから、こうした出来高制を採用する場合もあります。

自分で仕事の時間を決めることが出来ますから、自由度は高い働き方にはなりますよね。

午前中のみ働きたい。
今週は午後からのみ働きたい日がある。
2時間くらいしか働けない曜日もあるけど、大丈夫かな?

毎日一定のリズムで仕事が出来る訳ではない場合もあるでしょう。

お子さんの保育園や学校行事の関係で短時間勤務を希望する日もあると思います。
休みが欲しい場合もあるでしょうしね。

看護師の最低賃金ってあるの?

ちなみに訪問看護師の最低賃金というものは無く、看護師の最低賃金など職種別に定められている訳ではないんですね。

地域別に最低賃金が定められていますから、それを超えていれば時給としては問題無いとされます。
最低賃金に関しては厚生労働省のホームページで確認する事が出来ます。

基本的には看護師の時給は地域の最低賃金よりも高く設定されている事が多いですから、問題は無いでしょう。

ただ、看護職としてこれ以下の時給はさすがに低い・・・と感じる時給は看護師さんそれぞれであるかと思います。

訪問看護師の時給としては、2,000円前後で募集がかけられていることが多いです。
中には時給2,500円以上といったような高時給での募集も。

問題があるとすれば、出来高制(1件○○円)とした際に、支払った給与が労働時間に対して最低賃金を下回らないように気をつけるということ。

これは管理者側の問題とはなりますが、労働者としても自分の労働時間が最低賃金を下回っていないかどうか、というのは気にしていく必要はあるでしょう。

特に訪問看護ステーションの仕事、業務は多岐にわたります。

連絡を取らなければならない先も多い場合もあります。
訪問先で看護を提供する時間ももちろんありますが、そうした仕事の他の業務も様々と出てくるものです。

そう考えると、時給制でしっかり残業代も支払われる訪問看護ステーションで働いた方が、給与に関してはスッキリと働く事が出来るのではと思います。

実際、時給制で給与が支払われる訪問看護ステーションが多いですので、あまり上記のような事を気にされた事がある方も少ないかも知れませんね。

訪問看護ステーションの中には、自分で、

・時給制
・出来高制

どちらかを選ぶ事が出来る場合もあります。

その場合はどちらの働き方が自分にとっては良いのかは、しっかり考える必要はありますね。

様々な訪問看護師求人を調べていると、給与設定に関しても段々と自分にあったものが見えてくると思います。

やはり事前の情報収集は大切となりますから、より多くの求人情報を得られるように情報源を活用されてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
訪問看護 パート勤務の件数
訪問看護師 オンコール手当の相場


訪問看護師求人

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓